いよいよオープンします。

こんにちは! ハギタツです。

筑西市に当社で施工させていただきました居酒屋さんがオープンします。

その名は Days・Night(デイズ・ナイト)

小さいお店ですが、落ち着いた雰囲気で飲める感じです。

もともと、マスターは石屋さんということもあり、店内のインテリアには石を各所に使ってます。

是非一度、足を運んでみて下さい!!

11月2日(月) OPEN

営業時間 PM6時~11時

定休日 月曜日 

     日曜日は予約のみ

150914_1859
150914_1859

10月の運動会

こんにちわ、ベッチーニョです。
(この度、つくばから下館の本社へ異動となりました。)
そろそろ11月に入ってきますので、だんだんと外も寒くなってきましたね。
朝起きるとクルマの窓ガラスが曇ってますわ・・。

さて、また私事の投稿になりますが、先日子供の幼稚園の運動会に行ってきました。
幼稚園によって、また地域によって運動会のやる時期が色々あるみたいですが、
子供が通う幼稚園は毎年10月に行なうそうです。
一番上の子の運動会でしたので、運動会に出るのは初めてでした・・。

CIMG9970

 

 

 

 

 

 

上に写真を載せてみましたが、他のお父さん達がたくさんカメラを構えていて、
うまく前の方で撮るのが大変でした・・(>_<)。

まだ年少なので、子供の出る競技は『かけっこ』『ダンス』『親子でのダンス』のみでした。
この中の『親子でのダンス』に私が出させて頂きました。
(嫁が出てもよかったのですが、下の子2人の相手をして大変そうでしたので、
出る事になってしまいました・・。)

2人3脚みたいな『かけっこ』でもやるかと思いましたが、そういうのはないそうです。
(一応、走れる準備もしていました(笑)。)

 

・・ということで、また親バカな投稿となりましたが(笑)、
皆さん風邪には気をつけて日々お過ごし下さい。

それではまた!

ゴルフシーズン到来!

古河の目地男です(^^)

天高く気持ちのよいゴルフシーズンが到来しました!
服装がむずかしい季節ですが、半袖でも充分です。
ほんのり汗をかくぐらいです。
目地男は走り回ってしまうので汗を掻いてしまいます。
その為半袖で充分です。
しかし朝晩は冷えてしまいますので充分気をつけます。

私は部落のゴルフ仲間と年5、6回行きますが、みんなすごくて、
ゴルフ場に着くとまず最初はレストランに行きビールを飲みます。
飲んだ後もコースでは缶ビールを飲み続けます。
ゴルフに来ているのか、飲みに来ているのかをわかりません。
それでスコアはどうかと言いますと、良いのです!
見習いたいものです。
昼を境に飲むのをやめ、今度は夜の準備に入ります。
帰ってきてから、近くの居酒屋でまた飲む、この繰り返しです。

会社関係の絡みもなく楽しく1日のゴルフを終えるのです♪
近々行く予定ですので楽しみにしています。
また情報を伝えたいと思います(^^)

glf0017-026

あくまのぽいんと

また、新たなヤツが出現しました。倒しても倒してもキリが無い連中です。

一般的に、近眼の人は老眼の症状が出難いらしく、私もその類でしたが、ここ数年は本を読む際には、メガネを外さないと見え難い状態でした。

近眼の人は裸眼の方が、近くがはっきり見えます。

メガネを掛けたり、外したりすりこと自体が水晶体の衰えで、既に老眼の症状ですよね。それでも現実を受けいれずに、自分を誤魔化し続けてきましたが、矯正でも裸眼でもピンボケするポイントが出来てしまい、対策を講じなければならない状況です。

眼球から30~40cmのヤツの距離となったこのポイントは、読書に限らす食事や手元の作業にも大変重要な距離です。

先日も現場で、狭いスペースの先にあるビスをドライバーで締付けしようとしたところ、丁度それがヤツの距離で、なかなかビスを捕らえることができませんでした。ヤツを退治しなければ!

遠近両用メガネの着用は、まだプライドが許してくれません。絶対に嫌だ!コンタクトにしてくれ!と切願しています。面倒なプライドです。

20代、30代とコンタクトレンズを使用していましたが、ドライアイのために、度々医師より使用制限を受けていました。二度ほど、眼球に潰瘍ができてしまい、最悪失明すると医師に警告されメガネを常用することにしたのですが、加齢と共に、ドライアイも加速しているように思えます。こいつもヤツの予備軍です。

それにしても、ネットで遠近両用コンタクトレンズの構造を調べたのですが、あの薄いレンズがすごいことになっているのですね。

遠近両用メガネのように眼球で遠近を切り替えるのと異なり、常に遠近両方のピントが合っていて、それを脳が都度適切な方を選択するみたいなシステムのようです。便利です。

でも何故、この方法がメガネで再現できないのでしょうか?それとも既に商品化されているのでしょうか?これもネットで調べられるのでしょうが、そこまでは興味が無いので放っておきます。

さてと、早めにヤツを退治して、次のヤツ(老化)が出現するまで、おそらくは間髪入れずに出現する可能性が高いですが、それまで再び現実逃避する私です。

畑の恵み

 

こんにちは。設計課 なおぴーです。

すっかり秋らしくなりましたね。

秋といえば・・・ 「食欲の秋」ですね(#^.^#)

バジル2

 

 

 

 

庭に植えたスイートバジルの苗も・・・

スイートバジル9

 

 

 

 

だいぶ 大きく育ちました。

バジルはピザにのせたり、畑でとれたトマトやきゅうりにあえてサラダにしたりしてこの夏とってもおいしく頂きました。

芋ほり2

 

 

 

 

 

 

 

そして、父の畑で取れた野菜で 「じゃがいもとインゲンのジェノベーゼ」!

料理1

 

 

 

 

こちらは、なかなかの出来栄えで・・  「お店のみたーい」と自画自賛(笑)

庭に植えたバジルのおかげで 夏から秋にかけての食卓がとっても豊かになりました。

皆さんの来年はぜひ スイートバジルを植えてみてはいかがでしょうか?

花が咲かないように摘むだけで 手間もかからずおおきくなりましたよ。

ジェノバソースをたくさん作って冷凍してあるので まだまだ、食欲の秋を楽しめそうです!!

では、また。

 

みんなのいえ

こんにちは(^^)

古河展示場の遠井です。

朝晩が涼しくなり、秋だな~と感じる今日この頃です。

 

突然ですが、

「みんなのいえ」という映画をご存知でしょうか(^^)?

‚Ý‚ñ‚È1

 

 

 

 

 

 

 

 

2001年に公開された三谷幸喜監督の作品で、

新居建築という人生の大きなイベントを描いた映画です。

 

ストーリーは、最新のインテリアコーディネーターが設計した家を、

建て主の親の頑固大工がつくるというもので、二人の男の葛藤と、

家族や夫婦の物語がつまったホームコメディとなっております。

家を建てる中で経験する、おもしろおかしい人間ドラマや

最後には携わった人全員の一体感が生まれていくのがみどころかと思います♪

 

扉を内開きにするか、外開きにするかということでさえ激しく対立するシーンや、

地鎮祭などの儀式を行うシーンでの、

家を建てるときの「あ~それあるある!」といった場面が

見ていてとてもおもしろいです。

 

家を建てようとお考えの方もそうでない方も、

家を建てるお仕事をしている方々にも見ていただきたい映画ですので、

ぜひぜひご覧ください(^^)