『ふなっしー電卓』ゲットだぜぇ~!

こんにちは おぎーポッターです!

先日 子供と地元のショッピングセンターへ行った際に

ゲームコーナーのUFOキャッキャーで すばらしいものをゲットしました!

それは なんと あの ふなっし~の声がでる電卓『ふなっし~音声電卓』です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 d0041674_08255460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのボタンを押すと こんな感じです

1=いちなっシ~(普通です)

2=ふなっし~なっしー(2がひ・ふ・みの「ふ」だから?)

4=妖精なっし~(4「よ」うせいだからでしょうねぇ~)

÷=わるなっし~(普通です)

=を押すと『なし汁 ぶしゃ~』(かなり 叫んでます!)

とてもよく出来ていて 親子で楽しいけど かなりうるさい

そんな感じです。

でも・・・UFOキャッチャーの景品にしては良いものだと思います。

これを見て 『ふなっし~電卓』が欲しい と思った方は何人かはいるはず・・・

そんな方は小銭を握り締めて お近くのゲームコーナーへ GO!

 

メダカが来た!

こんにちはー。
つくばのたかぴーです。

とある早春の日、おぎーポッターさんからメダカをいただきました~。
カルキ抜きのお薬と餌まで!
すみませ~ん。ありがとうございますぅ。
私が飼育していたメダカ達は(あまり熱心にお世話をしていなかったので)最後の1匹がこの冬に死亡・・・絶滅。
ごめんよ・・・おぎーポッターさんからのメダカ達はちゃんとお世話するよ・・・成仏しておくれ。

メダカ達はおぎー家からつくば営業部まで、遠路はるばる車に揺られて来ました。(緑の水槽だけの状態)
つくば営業部からたかぴー家までの道のりを心配してくれた心優しきつくば営業部のメンズ達が、しっかり梱包してくれました。
こんな状態。image
しっかりダンボール詰めになりました。
これで車の揺れにも安心!
つくば営業部からたかぴー家までの20分、水が一滴もこぼれることなく無事到着。

いろんな方々の手を介し、家族になったメダカ達。
大事にします!!!
卵産ませて増やします!
メダカブリーダー目指して!!(?)

【おまけショット】図1

これが新しい家族です。

仕事をする服装

少年野球親父です。
今回は仕事をする服装について書いてみました。仕事をする服装は?と聞かれると、清潔、きちんとしてる、その仕事に合うものと浮かんでくるかと思います。私はお客様宅に訪問することが多いので、お客様が不快と感じないようにすることも心がけています。夏になると汗をかいたシャツを着替えたり、制汗剤をかけたりとか。あと、靴下の穴もあいていることが無いように、薄くなってきたら捨てるようにもしています。こういうのが普通かと考えていましたが、IMG_2354この写真は会社の自動販売機の交換にきた業者の写真です。左側は年配の方だったのできちんとはしていましたが、右側の20代中盤の方は仕事をしていて背中が出てしまったかと思っていましたら、なんと腰パン!!ズボンのすそはズルズルで破けていてみられたものではない。そして最悪なのが男の見せパン、なんだかゴムの部分に英語がかいてあってかっこいいのかもしれませんが、見たくもない!
その方は新人を連れていて

「こうやるんだ、わかった、よくみてて」
など、先輩を感じさせていましたが、こんな先輩かと思うと残念で仕方がありません。
 以前現場監督時に警備の配線で入った業者がこのような方で、自分の現場だったので、しっかりとお説教したのを思い出しました。
 私の会社にはこのような方はいませんが、お客様相手の商売です。服装には十分気をつけたいものです。(ちなみに我が家では当然腰パン禁止です。野球を始めた4年生が背中からシャツを出しているものなら、げんこつです。へたくそでも格好は大事だと思うのですが・・・親父になったからですかね?)

束の間の休日・・・IN北陸

皆様こんにちは・・つくばのグッピーです。

 

先日束の間の休日を利用し北陸へ行って参りました。

 

前年の春は京都へ行きましたので、気分を変えて15年ぶりに北陸方面へ足を運んでみました。

 

今回は海の幸を求めてと言った方が良いかも知れません。

目指した物は旬のホタルいか&のどぐろ!

 

1日目 永平寺(福井県)→兼六園・金沢城公園(石川県)→和倉温泉(石川県)

・永平寺 

永平寺

曹洞宗大本山で今から約750年前の寛元2年(1244年)道元禅師によって開創建された出家参禅道場です。室町時代には天皇から「曹洞宗第一道場」の勅額を贈られ日本の禅修業の場として歴史を刻んできたほどです。

 

・兼六園

兼六園 (1)

兼六園

 

 

 

水戸偕楽園・岡山後楽園と並ぶ日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられたそうです。広大な土地に池・築山・御亭を配置した廻遊式の庭園です。

 ・和倉温泉

和倉温泉

 

日本でも珍しい‘海の温泉’が湧き出る和倉には、一羽のシラサギによって湯脈が発見されたという言い伝えが残っています。和倉温泉の歴史は、およそ1200年に始まります。大同年間(806年~810年)の温泉湧出の後、地殻変動により沖合60mの海中に沸き口が移動したと伝えられております。それから時代を経て永承年間(1046年~1053年)、和倉に暮していた漁師夫婦によって湯脈が発見されたそうです。

 

2日目 和倉温泉(石川県)→氷見(富山県)→高岡城址公園(富山県)

・高岡城址公園(見所は自然いっぱいで3分の1が水濠!いっそうさくらが映えます)

高岡城址公園

加賀前田家二代当主前田利家が築いた高岡城の城跡を明治以来公園として開放したものです。因みにさくら名所100選・日本100名城・日本の歴史公園100選など色々な指定を受けている文化財です。

 

北陸の桜は兼六園と高岡城址公園を見て参りました。どちらも桜名所100選に選ばれておりますので見応え十分でした。

 

和倉温泉は目の前が海で絶景です。更に海の幸が最高なのと温泉がかなりしょっぱかったのが印象に残っております。最近は山の温泉ばかり行っておりましたが海の温泉も捨て難いとつくづく考えさせられました。

 

今度はゆっくり能登半島を観光したいものです。こんなに能登半島が大きくて観光地がたくさんあることに気付いてしまったからです。

 

たくさんお仕事頑張って、次回また素敵な束の間の休日を味わいたいと思います。

 

 

***食いしん坊万歳!!***

 

こんにちは☆ちびっ子いのちゃんです♪

前回の常備菜からしばらく経ちましたが・・・毎週作っていますよ!!

定番の煮卵はもちろん、鶏そぼろ(そのままそぼろといり卵の2色丼にしたり、かぼちゃとそぼろのあんかけにしたり、ミートソースにしたりとアレンジがきくので便利!!)やマグロの漬けなんかにも挑戦しました♪

やりだすとハマるタイプです(笑)

 

そして今日は、食つながりで、最近頂いておいしかったものをご紹介!!

じゃーん☆

IMG_20150322_214425

 

これは羽二重苺(はぶたえいちご)

いちご大福なんだけど・・・いちご大福じゃない!?
持ってみると驚くほど柔らかくふわふわ!
そして食べてまたビックリするほどふわふわで口の中でとけてしまう感じ!
生クリームと餡子のほどよい甘さと
甘酸っぱい苺のバランスは最高で、あまりイチゴ大福を得意としない私もペロリと食べてしまいました!

大福と言うより、洋菓子に近い感じでとっても美味しかったです。

いちごが食べられるのは、5月中旬までらしいので、気になる方はぜひ!!

いちごの季節が終わった後は、自家製のブルーベリージャムが包まれた羽二重が楽しめるそうです♪

自分へのご褒美はもちろん、手土産などにするのも喜ばれること間違いなしです!!

ちなみに、土日は午前中で完売してしまうことが多いそうなので、買いに行かれるときは朝イチで行かれることをオススメします♪

菓子処 いい村

■住所 栃木県芳賀郡茂木町飯2284
■電話 0285-65-0068
■営業時間 8:00~18:30
■定休 不定休

それでは!!

ミニストップのハロハロ 黒蜜きなこが気になるいのちゃんでした♪←食べることばっかり・・・www

index_ph01

 

かわいい牛さん達

 ご無沙汰しております。筑西展示場の朝賀です。

ここめっきり、夏の季節を感じます。春はどこへいったのやら(^_^;)

 さて、お仕事の運転中にこのような景色を発見しましたIMG_1660↓ オドロキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと筑西市徳持です。放牧です。囲いも無く逃げ出したらどうするのだろうか?          と他人事ながら心配しておりました。 

この↓写真は、水戸市元吉田です。

こんな分譲地に、牛さん達はのんびりとしておりました(*^_^*)

IMG_1333

 

 

 

 

 

 

 

 ここには囲いがありました(ホッ)。

 ご近所さんと仲良く暮らしていることでしょう・・。

 心休まるひと時でした(*^^)v では、暑い日を頑張っていきましょう(ファイト)

ルイスポールセン

 

お久しぶりです。古河のコッシータです。本日はルイスポールセン社から送られてくる
美しい照明のある写真をご紹介します。

今日の写真は、
屋外です。いい感じですよね。

こういうスペース憧れますね。

ただ、古河あたりだと、夏の夜でも暑いのと(30℃越え)、虫が多いので、
春や秋仕様になりますが。

期間限定でもこんな場所があると、
豊かな気持ちになりますよね
1443_toldbod155vaeggraa91171m2

*******************

ルイスポールセンでは、建築、住宅、ルイスポールセンの照明などの美しい写真を届けています。

デンマークの人たちは、ちょっとしたスペースを見つけると、必ず椅子と灯りを置くそうです。
室内だけでなく、屋外でも同じように、寛ぐ場所と灯りはいつもセットです。

ポール・ヘニングセン設計のホテル。
夏のデンマークは日が長く、屋外に座って、夕暮れの時間(ブルーアワー)を何時間も楽しむことができるそうです。

憧れますよねこんな空間

またこんな感じのものをご紹介しますね。

Photo Copyright: ルイスポールセン